profile  わたしと癒し

わたしの癒し歴は、長~いです。

生まれたと同時に、癒やしへの道を歩いていたというのに近いかもしれません。

詳細に書くと終わらなくなりそうなので

徒然に思いついたままを書こうと思います。

ブログの方へもちょこちょこ書くかもしれません。




幼い頃から体が弱く母との病院通いの日々

成人してからも仕事が忙しくなると症状が悪化することの繰り返しでした。

30歳頃から、西洋医学以外の漢方、セラピー、代替療法の本を読んだり

治療を受け始めました。

体質の問題ばかりだと思っていたことが、こころの影響、自分の思考グセや家族関係、人間関係は病に大きく関わっていることを知ります。




わたしがずっと知りたいと思っていたことが、ここにあるような気がして、貪るように様々な本を読みました。




記述式内観、イメージ療法、エネルギー療法、


 


導かれるままに様々な療法を受け、自分が認識していなかった世界を感じることになりました。


肉体のみならず、こころ、さらには魂の存在

そして、それを見守り導いてくれる存在




今までとは、まるで違う視点視野で、現実を見るようになりました。

新たな葛藤なども生まれては来ましたが

その矛盾をそのまま観られるように

いつかそれすら楽しめるようになれたらいいな、と思います。